白ネギ

豊後高田の白ネギ物語
呉崎地区の和泉さんご家族は、親子二世代で専業農家を営む他に農家民宿の受入をはじめ、様々な地域活性化事業に取り組んでいます。修学旅行の受入もその一貫。「体験学習で訪れている子ども達の中に、もしかしたら将来の日本を背負う政治家になる子が現れるかもしれない。そうだとしたら、命を育む農業についてしっかり学んで欲しいんです。」と力を込めるのは和泉やす子さん。手作業の多い白ネギづくりは、作業を通して安全・安心を実感できると思います。
生産者が教える食育活動
和泉さん達、専業農家婦人会7名が所属する生活改善グループ『ススキ会』では、地元小学校で「白ネギ料理勉強会」という生産と消費を学ぶ学習活動を行っています。紙芝居仕立てで子どもの興味・関心を引き立てた後、子ども達は掘りたての白ネギを目に涙をためながら、楽しそうに小口切りやぶつ切りをしているそうです。
教えて!農家の先生
もともと海だった干拓地で栽培される白ネギは、砂地に多く含まれるミネラル成分を吸収して美味しく育ちます。また、成長に応じて根の部分に土を盛ることで、日に当たらない部分が白く育ち、甘くなるんです。
白ネギ収穫・料理体験ができる農家民宿
■明朗屋(和泉やす子)
豊後高田市呉崎2266番地
TEL 0978-24-2152
カテゴリー: 田舎のごちそう パーマリンク